FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐプロジェクト

【ホームスクーリング記録】失敗&バタバタ道中記、大英自然史博物館展が、上野動物公園に。

大英自然史博物館展へ

 

不定期ですが、我が家のホームスクーリング記録第2弾!

 

月曜日。
絶滅してしまったドードー鳥なんかをみに『大英自然史博物館展』へ。

 

 

少し前に上の3人の小学生(小5、小3、小1) とこんなディスカッションをしていたので、
実際に絶滅してしまったドードー鳥なんかの剥製を見てみたかったんです。

(Facebookにあげたら予想以上の反響を頂きました。)

 

 

普段は学校行ってる二男、三男もこの日は自主休校。
こういう時はホームスクール家庭は気楽です。
(長男ありがとう)

 

 

ところが、まさかの休館日


ところが、、、。
ま、ま、ま、、、まさかの休館日!!

 


ちょっと〜!
こちとら子ども5人連れてきてるのよ〜!
長女さんの突然の尿意(お出かけあるある)で途中下車しながら来たのよ〜!
バスや電車を乗り継いでベビーカーで赤ちゃん連れて来てるのよ〜!

 


と、閉まった門の前で「開けろ〜!開けて〜!」と望むがもちろん叶わない。

 

 

下調べの甘い自分をとことん反省、そして後悔。。。
まだ心の慰めになったのは、、、。
同じような人たちが他にも結構いたこと(^^;;。

 


先週土曜日が運動会だった学校も多かったでしょうし、
待ち合わせ相手にか?慌てたように携帯で電話している人もいました。

 

 

予定を変更して、上野動物公園へ

さてさて、、、。

ようやく着いて気持ちの盛り上がった彼らを、このまま意気消沈させて帰るわけには行かない!
行くわけがない(汗。


というわけで、サラッと

じゃあ、パンダでも見に動物園に行こうか?」と言ってしまいました。

ええ、子ども5人、動物園に放牧です。

 

f:id:futuredesign15:20170530194348j:image

 

そして、、、。

詳しい話は割愛しますが、炎天下のなか、私は動物見てる時間より、
子どもの誰かを探すか、目の端にマーキングしてる時間の方が長かったと断言できます (笑)。

 


走りさる長女を追いかける長男は、さながら羊を追う牧羊犬のようだった。
けれど牧羊犬長男も、空腹になったら急に売店目指して消え去ってしまった(汗)。
三男は1時間近くカバを見続けていた(汗)

 

 

最後は、
私「合言葉は!
子ども達「集団行動!

私「そう!どこかに行く時はまず、報告!連絡!相談!」と、
どこかの教祖のように唱えつつ、唱えさせつつ(^^;;、
最後に象とパンダを見て帰って来ました。

f:id:futuredesign15:20170530194404j:image

(帰りに観た方が並ばずにゆっくりパンダを観れました)

 

いやー学校の先生って、神!

 

絶滅動物危惧種の記載を発見!

 

でも、私が感動したのは、上野動物園の絶滅危惧動物には、
プレートにそのことが書いてあるんです。

(他の動物園にもあった気がするんですが、見落としていたんでしょうね。)

 

f:id:futuredesign15:20170530194417j:image
「ママ、IB類って何?」
「パンフには、商業利用目的の輸出入をする時は、国の許可が要るって書いてあるー」
「商業利用目的って?」
「えーと、象だとサーカスとか?(いいかげん)」
「人も運ばせてるんじゃない?タクシーとか(うんうん、そうかも)」


なんて話しながら帰って来ました。
当初の目的とは全く違ったバタバタの旅だったけど、最後は絶滅動物の話と繋がって、、、。

まぁよかったかな?

(惜しむらくは気づいたのが最後、、、)

 

 

でもアジアゾウのようなポピュラーに思っていた動物も、絶滅が危惧されているなんて、、、。

私も全く知りませんでした。

(帰ってからも子ども達と象牙の話をしたりしました。象牙アフリカゾウですかね?)

 


帰りは通勤ラッシュにちょびっとかぶり、筋肉痛のなか、なんとか帰って来て、
おやつ代わりのスルメイカ(たまたまあった)を出しながら感想を交流して、
小学生にはそれぞれ日記も書いてもらいました(長男はタブレットフリック入力)。

 


相変わらず書きの苦手な子達だけど、
すごく疲れてたわりにいつもより多めに書いていました^_^ 

 楽しいことを書いていく中で、書くことも好きになってくれたらいいな!