FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐ「多様な学びプロジェクト」代表生駒のブログ

メダカが卵を産んだ&カブトムシの幼虫&稲穂がついた

メダカが卵を産みました!

 


分かりづらいけど、水草についているのはタニシの抜け殻で、1番大きなメダカが卵を抱えています。

 

f:id:futuredesign15:20170916134121j:image

 

観察してる二男(小3)によると、そのあとメダカは水草に卵を産んだそう。

 

 

二男に教えてもらって、

NHK for schoolを一緒に見たり、図書館から借りたメダカの本も読んでみました。

 

 

そこでちょっと不安に感じたのは、、、。

 

 

卵を産んだのは、夏に死んでしまったメダカの代わりにもらってきたメダカ。

 

 

でも他にうちが飼っているのは、今年の春に卵から孵化したメダカ。

 

 

二男によると、

 

 

もしかして、、、このメダカの卵は無精卵⁉︎

 

 

オスのメダカが精子をかけている様子はなかったようです。

 

 

大人のオスのメダカももらってこないと〜汗

←もう間に合わない⁉︎

 

 

 

ついでに、

つがいのカブトムシは、我が家で初めて、メスが卵を産んで、幼虫に。

 

f:id:futuredesign15:20170916135015j:image

 

毎日「大きくなってきたー!」と二男が報告してくれます。

 

 

 

初めてといえば、初めて育てた

バケツ稲にはなんとか稲穂がつきました。 

f:id:futuredesign15:20170916135303j:image 

 

 

こういう観察を飽きずにやるのは二男。

長男は全く興味をもちません笑。

個性の違いも楽しい我が家のホームスクーリングです。