FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐ「多様な学びプロジェクト」代表生駒のブログ

まちの先生プロジェクト、畑の下見に行ってきました〜

f:id:futuredesign15:20171010142330j:image

 

 

今日は、まちの先生プロジェクト第1弾の畑の下見に行ってきました!

 

 

futuredesign15.hatenablog.com

 

 

 

場所は川崎市宮前区。多摩区にも近い場所です。

 

 

近くの『菅生子ども文化センター』で「みやまえ農の応援だん」のあらかわさんと待ち合わせをして、細い道を車で行くと、

住宅地の中に素敵な空間が広がっていました〜!

 

 

f:id:futuredesign15:20171010142556j:image

 

 

f:id:futuredesign15:20171010142625j:image

 

 

 

想像していた以上に色々な種類の野菜が植えられていてびっくり!

 

 

大家である農家さんに指導を受けながら育てられているそうです。

 

 

最近、家庭菜園も流行っていて、

私の周りでも自分の畑を持っている友人もいますが、

1つの家庭だとこんなにたくさんの野菜は植えられないのでは?

というくらい色々な野菜がありました。

 

 

 

 

この日は我が家の三男(小1)も下見に同行。

来週体験する「落花生」の説明もしてもらいました。

 

 

 

この黄色の花が、

f:id:futuredesign15:20171010142837j:image

 

 

 

 

「こんな風に土の中に潜っていくんだよ〜」

 

 

 

f:id:futuredesign15:20171010142823j:plain

 

 

 

 

だから「落花生」っていうんだよ〜と荒川さん。

 

 

 

f:id:futuredesign15:20171010142842j:image

 

 

 

ほら、と土の中から掘って見せてくれた落花生。

 

f:id:futuredesign15:20171010142907j:image

 

 

 

殻を割ったら、、、。「わあ!」

 

 

 

あとは当日楽しみにしていてくださいね^^

 

 

 

荒川さんは優しいシニア世代。

のんびりした雰囲気でこちらものんびりとなりました^^。

 

 

 

荒川さんとお話をしながら、水菜周りの雑草抜きをさせてもらいました。

f:id:futuredesign15:20171010142805j:image

 

 

 

 

他にも虫好きの三男は幼虫やバッタを捕まえたり、

 

f:id:futuredesign15:20171010142920j:image

 

 

 

 

私は無花果の実を見つけました!

 

f:id:futuredesign15:20171010142939j:image

 

 

 

まだ小さな赤ちゃんピーマン。

 

f:id:futuredesign15:20171010142915j:plain

 

こっちは来週収穫できるかな?

 

 

 

「お店に並ぶ前」の姿がたくさんみることができるのも、

本物の畑の魅力♪

少人数でできるこの企画、なかなかないと思います^^。

 

 

 

 

<まちの先生プロジェクト第一弾!>

 

日時:10月16日(月)10時半〜11時半(時間変更しました)

→雨の為、10月24日(火)か25日(水)に延期になりました。台風の通過次第で日にちが決まります。

 

内容:落花生の収穫、その他春菊の間引きなど

費用:今回特別価格で1家族200円程度になります(参加者数で変動あります)

場所:川崎市宮前区菅生ヶ丘地域
   バス停「稗原小学校前」から徒歩5分程度、「生田高校前」から徒歩10分程度。県立生田高校近くの畑になります。
   田園都市線 溝の口駅、宮前平駅
   小田急線 柿生駅、新百合ケ丘駅、生田駅からそれぞれバスが出ています。

 

※お車の場合はご相談ください。

 

持ち物:持ち帰り用のビニール袋、お手ふきか水(水場がないので)、水筒、帽子、必要な方は軍手やあせふき用タオル

 

 

まちの先生って?詳しくはこちらの記事で。 

futuredesign15.hatenablog.com

 

 

残席3家族になります。

迷われている方はお早めにお申し込みくださいね!