FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐ「多様な学びプロジェクト」のブログ

【活動報告】まちの先生「農家の方から学ぼう」〜冬野菜の収穫と農業体験

f:id:futuredesign15:20171206151616j:image

 

まちの先生「農家の方から学ぼう」〜冬野菜の収穫と農業体験〜本日、無事終了することができました。

 

 f:id:futuredesign15:20171206151033j:image

 

 

募集開始数時間で満員御礼だった今回のイベント、7家族、赤ちゃん大人も入れると22名と大賑わい。

参加してくれた子達の笑顔が嬉しかったです。

 

 

 

この葉っぱなんの葉っぱかわかる人〜?

まずは澁谷さんのこんな声かけから。

 

 

トトロが持っている傘のような葉っぱ。

なんだろう?

 

 

 

正解は、里芋。

 

 

里芋の親芋から子芋、孫芋を分ける作業をやってみることに。

 

 

澁谷さんが実演してくれ、こども達に。

f:id:futuredesign15:20171206145746j:image

 

 

難しいなぁと1年生コンビ。 

f:id:futuredesign15:20171206145913j:image

初対面で気が合ったのか、すぐに仲良くなっていました。

 

 

切った茎の断面図がグルグルだ!

f:id:futuredesign15:20171206150332j:image

 

子ども達は大人が気づかないことにも気づきます。

 

「切ったらすぐ酸化して色が変わるんだよ」

 

すぐに澁谷さんが知らなかったことも教えてくれました。

【酸化】ってなんだろうね?気になった子はいたかな?

 

 

葉っぱでトトロごっこ。

f:id:futuredesign15:20171206150616j:image

 

分けた子芋と、

 f:id:futuredesign15:20171206151710j:image

 

市場では見ることのない親芋。

f:id:futuredesign15:20171206152008j:image

 

里芋にはこんな見えない手がかかっていたんですね。

 

 

素敵な竹林を抜けて、別の畑へ。

f:id:futuredesign15:20171206150903j:image

 

 

人参、赤大根、赤カブ、ケール、大根、と色々な冬野菜を収穫させてもらいました。

f:id:futuredesign15:20171206151151j:image

  

f:id:futuredesign15:20171206151206j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206152253j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151505j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151543j:image

 

苦いと思っていたケールは採りたては甘い!

f:id:futuredesign15:20171206151605j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151616j:image

 

 f:id:futuredesign15:20171206151245j:image

 

土の中にある野菜の大きさを見極めるのは難しい!

 

掘った野菜が大きいと歓声が起きていました。

 

 

普段はパソコンゲームが主という子も参加してくれて、大根を抜いたのが意外と楽しかったと言ってくれたのが嬉しかった。

      

みんな初対面とは思えない打ち解けた雰囲気でした。

 

感想

感想の一部を紹介します。

 

 

◎野菜を抜いてよかった。とくに大根!!とかぶ!!

春夏秋冬の旬の野菜を掘ってみたい。

次は春の野菜を調べて、何の野菜が旬の野菜か、春の野菜を澁谷農園で掘るのを楽しみにしています。(中2)

 

◎あかいかぶをぬいたのがたのしかった!(いつもは野菜をそのままで食べたりしないけど、今日食べてみてすごくおいしかったです)(6歳)

 

◎たのしかった。だいこんぬき(小学1年)

 

◎だいこんがぬけなかった!でもたのしかった!あかいかぶのつけものがおいしかった!はたけに行くまでの道がわたしはすき❤️またきたいです!

 

f:id:futuredesign15:20171206153824j:image

 

 

f:id:futuredesign15:20171206160328j:image 

(紅い大根の漬物を最後にいただきました。真っ赤な色が自然の色と聞いてびっくり!)

 

 

◎大根をぬくときの感覚がよかった?まぁ、、、たまにはアウトドアもいいんじゃないかなぁ(小6)

 

 

◎4人の子ども達が全員大満足で楽しい楽しいと言っていました。もちろん親もとっても楽しかったです。(母親)

 

◎畑は地元で借りてやっていた時期があったが育てた事のない野菜がたくさんあった。土にさわるのはとても楽しいし、普段食べている野菜が実際に植わっているのをみるのは社会教育になる(父親)

 

f:id:futuredesign15:20171206160645j:image

 

◎野菜について沢山の新しい知識を得られた。美味しい野菜を食べられた。美しい自然に癒された。(母親)

 

 

◎市街地にこんな広い畑があって、先生も温かくて、とっても楽しい1日になりました。ふだん似たような状況の人にお会いする機会がないので、とても良い機会だと思いました。

 

 

無記名のアンケートでしたが、

あなたはこの講座やまちの先生プロジェクトを友人に勧めますか?

という質問には、全員が是非すすめたいすすめたいに◯をつけてくださって、スタッフは感無量でした。

 

 

スタッフも子連れで不手際がかなり多かったと思いますが、みなさん本当にありがとうございました😊。

 

 

どんな講座があるといいと思いますか?

にも、子ども達からも親御さんからもたくさんの意見をいただきました。

これからスタッフも増えて実現していけたらなと思います!

 

 

最後に、とても素敵な「まちの先生」になってくださった澁谷農園「母屋」の澁谷さん、

本当にどうもありがとうございました😊!