FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐ「多様な学びプロジェクト」のブログ

ご報告

f:id:futuredesign15:20180403143101j:image

4月1日夜8時55分、
我が家の第6子目、5人目の男の子が誕生しました。

 

 

人生100年時代といわれる現代、
この子が生きる50年後、100年後にはどんな社会になっているでしょうか。

 

 

変わるもの、
変わらないもの。

 

 

働く、というカタチは、
今とは違っているかもしれません。
学校、というカタチも、
今とは違っているかもしれません。

 

 

 

けれど、

 

 

 

私の身体を通って、
オギャアと泣いたこの子の力強さは、
「生まれる」ということの力強さは、
「生きる」ということの力強さは、
変わらないことのように感じました。

 

 

 

ただそのことを忘れず信じていれば、
大丈夫なんだと感じました。

 

 

 

こども達と出逢い、
一緒に生きていける奇跡に感謝して、
1日1日を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

そして、
50年後、100年後の、
この子達の未来に続く、
活動をこれからもしていきたいと思っています。

 

 

 

私が産休の間も、
引き継いでくださる皆さんのおかげで、
【多様な学びプロジェクト】は続けていけます。

 

 

 

お手伝いくださる皆さま、本当にありがとうございます。
応援してくださる皆さま、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

 

生駒