FUTURE DESIGN 未来をデザインする

学校外で育つ子と、多様な遊び・学びの場をつなぐ「多様な学びプロジェクト」代表生駒のブログ

【ステッカー報告】川崎市子ども夢パーク・フリースペースえん

f:id:futuredesign15:20171204085646j:image

 

川崎市高津区にある、川崎市子ども夢パークで多様な学びプロジェクトのステッカーを貼っていただけました!

 

トップページ | 川崎市子ども夢パーク 

 

貼ってあるのは入り口正面右側のガラス窓です。

 

f:id:futuredesign15:20171204085938j:image

 

探してみてくださいね! 

 

 

川崎市こども夢パークとは

川崎市こども夢パークは、川崎市子どもの権利に関する条例」を具現化する施設として、2003年7月にオープンしました。

 

川崎市が決めた子どもについての約束を実現する場所です。

 

夢パークは子どものこんな居場所です

 

ありのままの自分でいられる場
・多様に育ち、学ぶ子どもの居場所
・自分の責任で自由に遊ぶ場
・つくりつづけていく場
・子どもたちが動かしていける場

 


夢パークは、子どもが安心してありのままの自分でいられる場です。そのためには、ひとりひとりが大事にされなければなりません

 


そして、夢パークはそのような居場所として存続するように支えている多くの大人たちの姿があります。

 

 

夢パークでは子どもが「やりたい」と思ったことにチャレンジできるように、できるだけ禁止事項をつくらないで「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを大事にしています。

 


夢パークは子どもの「やりたい」気持ちを軸に毎日変わっていきます。子どもも大人も利用しているみんながつくり手になり、つくりつづける施設なのです。

川崎市子ども夢パークホームページより)

 

 

屋外施設(プレーパーク)

 外のプレーパークでは、月曜、水曜、土曜、日曜日は焚き火や工具が使えます。

 

f:id:futuredesign15:20171204090048j:image

 

 f:id:futuredesign15:20171204090249j:image

 

その他の曜日も、たき火や工具以外は自由に使うことが出来ます。

 

 

井戸水を使って使いたい放題のホースの水遊び、せせらぎでウォータースライダー、スコップで土を掘る、ターザンロープ、木の実を採るなど、様々なことができます。

 

 

冒険心がそそられるスタッフ手作りの大型遊具もアチコチに。

 

畑の日には、畑の活動もできます。 

 

理念の通り、日々変化していることを1番感じられるのが、外のプレーパークエリアです。

 

 

屋内施設

 

屋内施設は、半屋内のスポーツが出来る全天候広場や、

f:id:futuredesign15:20171204091105j:image

ボールやラケットは事務所で借りられます

 

 

講習を受ければ無料で使えるスタジオ

(ドラムセットやキーボード、アンプ完備)、

 

 

本を読んだりボードゲームをしたり、

雨でも寒くない「ごろり」、

 

 

ダンスや歌の練習によく使われる「多目的スペース

乳幼児の子達の居場所、「ゆるり」があります。

 

 

 

また、この鳥の壁画が目印。

 

f:id:futuredesign15:20171204095403j:image

 

夢パークには公設民営の【フリースペースえん】があります。

 

f:id:futuredesign15:20171204095430j:image

 

NPO法人フリースペースたまりばとフリースペースえんのHP 

 

登録制ですが、

登録すればさまざまな講座に参加したり、

畑の活動や室内のゲーム、勉強会などのアクティビティに参加することが可能。

希望者は毎日手作りの昼ご飯も食べることが出来ます。

 

 

公設なので、食事などの実費以外、基本的には無料で参加することが出来ます。

(活動援助金の寄付も募っています)

 

※登録の方法など詳しいことは、

フリースペースえんまでお願いします。

 

 

 

川崎市子ども夢パークの所長の西野博之さんはこちらのフリースペースを長く運営されてきた方。

学校外で育つ子ども達の関連書籍も置いてありました。

 

 

また、【フリースペースえん】があるので、

平日の学校のある時間でも、

夢パークの施設や野外のあちこちで、

遊んでいる子ども達を見ることができて、

 

登録していない子でも、

自由に気軽に訪れられる雰囲気がありました。

 

 

最後に夢パークの外スタッフの皆さん。

f:id:futuredesign15:20171204100151j:image

 

 

メッセージも書いていただきました!

f:id:futuredesign15:20171204100217j:image 

 嬉しいですね!

 

 

さまざまな活動をすることができる川崎市子ども夢パーク。

放課後や、土日祝日など、

学校に通っている子達ももちろん利用することができます。

是非訪れてみてください^_^。

 

施設概要

川崎市子ども夢パーク

利用料 無料

開所時間  午前9時から午後9時まで(開所時間は変更することがあります。詳しくは、カレンダーをご確認ください。)

お休み 毎月第3火曜日、年末年始(12月28日から1月4日)、臨時施設点検日

所在地 〒213-0033 川崎市高津区下作延5-30-1

問合せ  TEL:044-811-2001

 

フリースペースえん

利用 登録制

開所時間  月曜日~金曜日  10:30~18:00  ただし、火曜日は10:30~14:00

所在地 〒213-0033 川崎市高津区下作延5-30-1 川崎市子ども夢パーク内

問い合わせ TEL :044-850-2055

 

 

アクセス
JR南武線津田山駅より徒歩5分

 

f:id:futuredesign15:20171209124243j:image


津田山駅にはエレベーターがありません。隣の久地駅にはありますので、そちらから歩いて来ることも可能です。久地駅からは徒歩10分程度)

※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

【活動報告】まちの先生「農家の方から学ぼう」〜冬野菜の収穫と農業体験

f:id:futuredesign15:20171206151616j:image

 

まちの先生「農家の方から学ぼう」〜冬野菜の収穫と農業体験〜本日、無事終了することができました。

 

 f:id:futuredesign15:20171206151033j:image

 

 

募集開始数時間で満員御礼だった今回のイベント、7家族、赤ちゃん大人も入れると22名と大賑わい。

参加してくれた子達の笑顔が嬉しかったです。

 

 

 

この葉っぱなんの葉っぱかわかる人〜?

まずは澁谷さんのこんな声かけから。

 

 

トトロが持っている傘のような葉っぱ。

なんだろう?

 

 

 

正解は、里芋。

 

 

里芋の親芋から子芋、孫芋を分ける作業をやってみることに。

 

 

澁谷さんが実演してくれ、こども達に。

f:id:futuredesign15:20171206145746j:image

 

 

難しいなぁと1年生コンビ。 

f:id:futuredesign15:20171206145913j:image

初対面で気が合ったのか、すぐに仲良くなっていました。

 

 

切った茎の断面図がグルグルだ!

f:id:futuredesign15:20171206150332j:image

 

子ども達は大人が気づかないことにも気づきます。

 

「切ったらすぐ酸化して色が変わるんだよ」

 

すぐに澁谷さんが知らなかったことも教えてくれました。

【酸化】ってなんだろうね?気になった子はいたかな?

 

 

葉っぱでトトロごっこ。

f:id:futuredesign15:20171206150616j:image

 

分けた子芋と、

 f:id:futuredesign15:20171206151710j:image

 

市場では見ることのない親芋。

f:id:futuredesign15:20171206152008j:image

 

里芋にはこんな見えない手がかかっていたんですね。

 

 

素敵な竹林を抜けて、別の畑へ。

f:id:futuredesign15:20171206150903j:image

 

 

人参、赤大根、赤カブ、ケール、大根、と色々な冬野菜を収穫させてもらいました。

f:id:futuredesign15:20171206151151j:image

  

f:id:futuredesign15:20171206151206j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206152253j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151505j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151543j:image

 

苦いと思っていたケールは採りたては甘い!

f:id:futuredesign15:20171206151605j:image

 

f:id:futuredesign15:20171206151616j:image

 

 f:id:futuredesign15:20171206151245j:image

 

土の中にある野菜の大きさを見極めるのは難しい!

 

掘った野菜が大きいと歓声が起きていました。

 

 

普段はパソコンゲームが主という子も参加してくれて、大根を抜いたのが意外と楽しかったと言ってくれたのが嬉しかった。

      

みんな初対面とは思えない打ち解けた雰囲気でした。

 

感想

感想の一部を紹介します。

 

 

◎野菜を抜いてよかった。とくに大根!!とかぶ!!

春夏秋冬の旬の野菜を掘ってみたい。

次は春の野菜を調べて、何の野菜が旬の野菜か、春の野菜を澁谷農園で掘るのを楽しみにしています。(中2)

 

◎あかいかぶをぬいたのがたのしかった!(いつもは野菜をそのままで食べたりしないけど、今日食べてみてすごくおいしかったです)(6歳)

 

◎たのしかった。だいこんぬき(小学1年)

 

◎だいこんがぬけなかった!でもたのしかった!あかいかぶのつけものがおいしかった!はたけに行くまでの道がわたしはすき❤️またきたいです!

 

f:id:futuredesign15:20171206153824j:image

 

 

f:id:futuredesign15:20171206160328j:image 

(紅い大根の漬物を最後にいただきました。真っ赤な色が自然の色と聞いてびっくり!)

 

 

◎大根をぬくときの感覚がよかった?まぁ、、、たまにはアウトドアもいいんじゃないかなぁ(小6)

 

 

◎4人の子ども達が全員大満足で楽しい楽しいと言っていました。もちろん親もとっても楽しかったです。(母親)

 

◎畑は地元で借りてやっていた時期があったが育てた事のない野菜がたくさんあった。土にさわるのはとても楽しいし、普段食べている野菜が実際に植わっているのをみるのは社会教育になる(父親)

 

f:id:futuredesign15:20171206160645j:image

 

◎野菜について沢山の新しい知識を得られた。美味しい野菜を食べられた。美しい自然に癒された。(母親)

 

 

◎市街地にこんな広い畑があって、先生も温かくて、とっても楽しい1日になりました。ふだん似たような状況の人にお会いする機会がないので、とても良い機会だと思いました。

 

 

無記名のアンケートでしたが、

あなたはこの講座やまちの先生プロジェクトを友人に勧めますか?

という質問には、全員が是非すすめたいすすめたいに◯をつけてくださって、スタッフは感無量でした。

 

 

スタッフも子連れで不手際がかなり多かったと思いますが、みなさん本当にありがとうございました😊。

 

 

どんな講座があるといいと思いますか?

にも、子ども達からも親御さんからもたくさんの意見をいただきました。

これからスタッフも増えて実現していけたらなと思います!

 

 

最後に、とても素敵な「まちの先生」になってくださった澁谷農園「母屋」の澁谷さん、

本当にどうもありがとうございました😊!

 

【我が家のホームスクーリング記録】ブラックライトで遊ぶ

金曜日、二男たちの小学校が開校記念日でお休みの4連休。

 

餅つきや少年団の芋煮会、アスレチックと、遊び倒した4日間。

 


土曜日、いつもお世話になってる中学校の理科の先生のYさんがお引越しなので、お別れ会にお邪魔したら、

たくさんの絵本(かがくのとも)や本、DVDと一緒に幾つかの「おもちゃ」をいただきました。

 


そこで、日曜日夜にもらったブラックライトで遊ぶこども達。

 


いろんなものをブラックライトに当てて大興奮!

 

 

繊維の中に光る素材があったり、

f:id:futuredesign15:20171128141329j:image

 

 

蓄光ビー玉や蛍光マグネット にあてたり、

f:id:futuredesign15:20171128141432j:image

 

 

お札もこの通り

 f:id:futuredesign15:20171128141543j:image

 

 

他にも顔にあててゾンビごっこを楽しんだり(紫外線なので長くはやらない方がいいです)、

翌日も光る素材を探して子ども達は遊んでいました。

 

三男(6歳)がずっと、

「なんでなんだろう?不思議だなぁ」

と言っていたのが印象的。

 

 

うん、不思議だよねー。

 

 

夏には虫を集めるのにも使えるそうです。

 

 

スマホをブラックライトに変えることも出来るようなので、気になった方はお試しあれ。

【イベント情報「まちの先生」プロジェクト〜農家の方から学ぼう〜冬の野菜収穫と農業体験

f:id:futuredesign15:20171122154209j:plain

 

学校に行ってないから
学べないわけではありません。

学校に行ってないから
道を踏み外したわけでもありません。

みんなが同じ道を歩いて大人になるよりも

色んな道をみんなが選んで大人になれば

きっともっと
面白い社会が出来上がる。

せっかく学校に行ってないのだから、
学校では学べないことを学びませんか?

💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡

地域に住む「好きを生きる大人」と「学校外で学ぶ子ども

そこを掛け合わせてみたら
きっと面白い学びが生まれる!

そんな新しい学びの場
『まちの先生プロジェクト』のお知らせです。


今回のテーマは
「農家の方から学ぼう」


💡冬の畑には
どんな野菜が育っているだろう?



今回は100年を超える古民家をコミュニティスペースにした「澁谷農園『母屋』」の澁谷さんが「まちの先生」。
一緒に野菜を収穫したり、冬の畑をみてみよう!


自然の中に行くことが好きな子、野菜を育てることに興味のある子、虫の好きな子、学校の学びじゃ物足りない子、大歓迎‼︎
マニアックな時間を一緒に過ごそう!



日時 : 2017年12月6日(水)10:00〜12:00

場所:澁谷農園『母屋』(田園都市線梶が谷駅から徒歩5分)
(「梶が谷駅」までは「渋谷駅」から約20分)
http://omoya-farm.blogspot.jp/?m=1


対象者 : 学校に行ってない小学1年生〜中学3年生
保護者付き添いで幼児も可。

参加費 : 1家族1500円(収穫した野菜代込み・当日現金でお支払い下さい)

持ち物 : 汚れてもよい服装、軍手、タオル、水筒、野菜を入れるビニール袋

定員 : 先着10人(保護者様の付き添い可)

お申し込み方法 : ご参加を希望される方は①子ども氏名 ②学年 ③保護者氏名④連絡のとれる電話番号 ⑤メールアドレス⑥住所⑦駐車希望の有無
を下記アドレスまで送って下さい。
↓↓↓↓↓
futuredesign15@gmail.com

ご質問などありましたら、コメント、メッセージ、お気軽にお問い合わせ下さい。

https://www.facebook.com/events/130786004271908/

 

 

 

【ステッカー報告】川崎市宮前区・たつのこのはら保育園

f:id:futuredesign15:20171117190535j:image

 

先日、川崎市宮前区の、社会福祉法人大慈会たつのこのはら保育園

多様な学びプロジェクトのステッカーを貼っていただきました!

 

 

社会福祉法人大慈会 たつのこのはら保育園のホームページ

社会福祉法人大慈会 (しゃかいふくしほうじんだいじかい) たつのこのはら保育園 (たつのこのはらほいくえん)

 

 

保育園全景

f:id:futuredesign15:20171117190535j:plain

設立されたばかりでとても新しく、園内も綺麗でした。

川崎市で一番大きな保育園だそうです。

 

 

園庭は中庭にあって、どこからでも職員さん達の目が行き届き、

園内にも外の光が届く明るい雰囲気で、

人数が多いけれどアットホームな雰囲気が漂っていました。

一時保育や子育て支援センターも併設された、地域に開かれた保育園です。

 

 

 

石丸園長先生(中央)と、

副園長先生(左)、職員の先生(右)の皆さんです。

f:id:futuredesign15:20171117190603j:image 

 

 

 

 

石丸園長先生。

とても優しい、情熱に溢れた園長先生でした。

メッセージがとても素敵です! 

f:id:futuredesign15:20171117190644j:plain

 

 

 

 

正面のガラスドアの左上にステッカーを貼っていただきました。

f:id:futuredesign15:20171117190722j:image

 

 

 

道路からすぐ見える掲示板にも、 コメント付きの紙も貼っていただきました!

f:id:futuredesign15:20171117190755j:image

 

 

 

連携させていただいている、「みやまえ子育て応援だん」の隣に^^。

f:id:futuredesign15:20171117190817j:image

いつでも来てくださいのメッセージが嬉しいですね^^。

初めての方は電話を入れてから行っていただけると安心だと思います。

 

 

訪問オーケーな曜日・時間:月〜金 8:30〜17:00(祝祭日・12/29〜1/3 休園)

できること:保育士体験(職業体験)※園児とのふれあい

メッセージ:いつでも来てください。

 

 

施設概要

住所:〒216−0005 川崎市宮前区土橋4−7−1

電話番号:044−920−9200

ホームページ: https://www.tatunokonohara9200.com

 

アクセス

田園都市線 鷺沼駅から徒歩10分

 

鷺沼駅「北改札」を出て右折します。

f:id:futuredesign15:20171117190835j:image

 

 

セブンイレブンの角を左折したら後はずっと道なりにまっすぐ行くと左手に見えます。

f:id:futuredesign15:20171117190915j:image

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

<多様な学びプロジェクトについて>

 

◎私たちは、学校外で学び育つ子ども達が、平日学校のある時間に立ち寄れる施設やお店にステッカーを貼っていただく活動をしています。

応援する気持ちの表明だけでもOKです。
貼ってくださるお店や施設の方からのご連絡、随時お待ちしております!
futuredesign15@gmail.com

 

これまでのお店・施設実例はこちら→http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/ロゴステッカー実例

 

 

◎町から学ぼう、町へ学ぼう。まちに住む「好きを生きる」大人と「学校外で学ぶ子」を掛け合わせてみたら?きっと面白い学びが生まれる!

「まちの先生プロジェクト」も随時行っています。

これまでのまちの先生報告はこちら

http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/まちの先生活動報告

最新情報はこちら

http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/イベント情報

 

 

 

ソーシャルイノベーションフォーラムへ

昨日は日本財団のソーシャルイノベーションフォーラムへ行ってきました。

 

f:id:futuredesign15:20171119111406j:image


午前中の分科会は『ソーシャルイノベーションの本質』へ。ソーシャルイノベーター3組が語る組織づくりや仲間づくり、資金の集め方を会場からの質問に答える形で進められていました。

 

そこで私から出した質問がきっかけになって、2人の方からステッカーを貼ることを団体内で検討したいと、会の後に声をかけていただきました。

 

すごい!集まっている人の熱と行動の早さに驚きました。

 

 

f:id:futuredesign15:20171119111750j:image

午後はまず、『イノベーションを促進するプラットフォームの共創』へ。

 


地方が抱える人口減と、だからこその教育改革の生が聞けて、こちらも面白かったです。

 

同じテーブルで、塩尻市で空き家対策を高校生の授業で行う市の職員さん、クライアントの問題解決をする都内のデザイナーさん、NPO法人カタリバスタッフの大学生、と普段は会えない人たちとの出会いもありました。

 

 

f:id:futuredesign15:20171119111722j:image


そして午後二部は『変わる社会 変わる教育』。

 

その前の分科会では、「学びの評価方法」についてまじめに語り合っていたのに、それをぶった斬るような登壇者たちの語りが爽快でした。

 

 

こたえのない学校の藤原さとさんのVUCA(変動性、不確実性、複雑性、曖昧さ)を楽しもうよ!という提案、
エイベックス原尻淳一さんの内発モチベーションを基にした『教育3.0』

 

f:id:futuredesign15:20171119112123j:image

 

f:id:futuredesign15:20171119112141j:image

 

f:id:futuredesign15:20171119112219j:image


はらっぱ大学ガクチョー塚越さんの、難しいことは考えないで、「今遊べ!」に共感。

 

f:id:futuredesign15:20171119112252j:image

 

f:id:futuredesign15:20171119112947j:image

 

 

そうは言っても、そんな子育て、教育で大丈夫なの?という親御さんや教育関係者の答えに答えるかのように登場した、野に放たれて育った中高生たちのしっかりした姿。


会の構成も素晴らしく、いまの自分の子育ての迷いに一つの回答をもらったようでした。

 

 

クタクタになって帰ってきたら、9時からこども達はNHKツタンカーメンの番組をみんなで観はじめていました。

 

とても面白い内容だったけど、チビ達も私も眠気で断念。長男だけが最後まで観ていたようです。

 

 

その姿を見ながら、

この子達は試験に出るからとか、

エジプトやっておけば後で役に立つとか、

そんなことは考えていず、ただ面白いから観てるんだよね、と、

 

私が受けてきた教育を思い出しながら、うちにもいた『野のこども達』の姿になんだか感心して見てしまいました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

<多様な学びプロジェクトについて>

 

◎私たちは、学校外で学び育つ子ども達が、平日学校のある時間に立ち寄れる施設やお店にステッカーを貼っていただく活動をしています。

応援する気持ちの表明だけでもOKです。
貼ってくださるお店や施設の方からのご連絡、随時お待ちしております!
futuredesign15@gmail.com

 

これまでのお店・施設実例はこちら→http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/ロゴステッカー実例

ステッカーへの想いはこちら

→ あなたはフリーバードキッズ - FUTURE DESIGN 未来をデザインする

 

◎町から学ぼう、町へ学ぼう。まちに住む「好きを生きる」大人と「学校外で学ぶ子」を掛け合わせてみたら?きっと面白い学びが生まれる!

「まちの先生プロジェクト」も随時行っています。

これまでのまちの先生報告はこちら

http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/まちの先生活動報告

最新情報はこちら

http://futuredesign15.hatenablog.com/archive/category/イベント情報

 

 

【ステッカー報告】川崎市宮前区・菅生こども文化センター

f:id:futuredesign15:20171116175020j:plain



 

 

こんにちは。多様な学びプロジェクト代表の生駒です。

 

先日、川崎市宮前区の菅生こども文化センターに、

【多様な学びプロジェクト】ステッカーを貼っていただきました!

 

菅生こども文化センターホームページ

http://ww71.tiki.ne.jp/~akaiyanedayo/

 

 

 

こども文化センターって?

 

川崎市には「こども文化センター」という名称で全市で58か所の児童館があります。

 

 

午前9時半〜午後9時までやっていて、

0歳から18歳までの子どもや親子が、無料で利用できる場所です。

 地域の人たちも卓球や体操、囲碁・将棋などで集うので、地域の方とも交流できる場所になっています。

 

 

そんなこども文化センターの1つ、

菅生こども文化センターに、

多様な学びプロジェクトのステッカーを貼って頂けました(^^)。

 

 

 

館全景。

赤い屋根が昔の小学校のように可愛らしい佇まい。三角屋根がいいですねー。好きです。

f:id:futuredesign15:20171115160422j:image

 

 

 

こちら、正面入り口のドアガラスに貼っていただきました。

f:id:futuredesign15:20171115160508j:image

 

小さいんですが、

デザインがシンプルなので、遠目でもよく分かります(^^)

 

 

館長先生。とても優しい雰囲気の方でした。

f:id:futuredesign15:20171115160706j:image

 

 

屋外の様子

外は川崎市のこども文化センターには珍しく、広い庭がありました

 

バスケットコートやブランコがあったり、

f:id:futuredesign15:20171115160822j:plain

天気のいい日だったので自主保育の親子がお弁当を広げていて美味しそうでした。 

 

 

こちらの斜面側はあちこちに手作りの遊具が置かれていました

斜面が遊びごころを誘いますね!

f:id:futuredesign15:20171115172101j:image

 

 

館内の様子

こちらも1つ1つのお部屋がとても広くて綺麗でした。

 

 

家庭のリビングテーブルのような明るい吹き抜けのホール

f:id:futuredesign15:20171116174008j:image

 

 

卓球台のあるクラブ室や、

f:id:futuredesign15:20171116174040j:image

 (奥に台所があっておやつ教室が開かれるそう)

 

 

ボール遊びのできる室内体育室で、

雨の日も体が動かせます。

 f:id:futuredesign15:20171116174115j:image

 大きな鏡でダンスの練習や、

ピアノもあるので歌の練習も出来るそうです。

 

 

 

将棋やボードゲーム、携帯ゲームもできそうな部屋。

f:id:futuredesign15:20171116174220j:image

 

 

図書室は1500冊以上の本があって借りることも出来るそうです。

 f:id:futuredesign15:20171116174426j:image

 宮前図書館からも団体貸し出しをされているので、希望の本をリクエストすることもできるそうです。

 

 

漫画も廊下にありました!

f:id:futuredesign15:20171116174625j:image

 

 

学習室。

f:id:futuredesign15:20171116174359j:image

写真に写っていない右側に個人用学習コーナーがあって、落ち着いて1人学習することができるようになっていました。

 

 

また、数人で学習できるように丸テーブルを配置されていて、

ビデオ・DVDも見ることができます。

 

 

館全体がどんな子が来ても受け容れてくれる感じでとても雰囲気がよく、

私が伺った日も平日の昼でしたが、

学生服を着た高校生くらいの子が楽しそうにここで話していました。

 

 

菅生こども文化センター主催のイベントもとても楽しそうでした

気になった方は行ってみてくださいね^^!

 

 

アクセス

​◆JR溝口・東急溝の口駅から:(約25分)
溝の口南口バス乗り場>市バス溝18系統 鷲ヶ峰営業所行き・柿生・聖マリアンナ医科大学病院行き

◆東急宮前平駅から:(約20分)
市バス生01系統 生田駅行き 鷲ヶ峰営業所行き
※いずれも「菅生3丁目」下車、徒歩3分

 

施設概要

住所:〒216-0014 川崎市宮前区菅生ケ丘13-2
Tel & Fax : 044-976-0444

ホームページ : http://ww71.tiki.ne.jp/~akaiyanedayo/